人気ブログランキング |

Ring Wandering

2015年12月5日 山梨県甲州市・大月市境(33)

d0352387_00160501.jpg


「来し方 行く末」

湯ノ沢峠・大蔵高丸を経て小金沢連嶺をさらに南下する途中で、辿ってきた方向を振り返ります。
両側をロープで保護された道を誘導されながら歩いてきました。草原にクッキリと刻まれた道。

時刻はとうとう15時を過ぎました。なんとか16時前には稜線から離脱したいところです。
目指す米背負峠までは70分以上かかる地点にいて、なかなか厳しい状況となってきました。

しかし道を戻っても、もう大して変わらないところまで来てしまいました。前進するしかありません。
まずは破魔射場丸(ハマイバマル)という不思議な名前の山を越えるべく、慌てずに先へ進みます。



OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

by sukakichi3 | 2016-02-17 01:06 | 山梨