Ring Wandering

タグ:SUMMILUX 25mm F1.4 ( 80 ) タグの人気記事

2015年12月15日13時50分 岡山県津山市堀坂 美作滝尾駅

d0352387_23573724.jpg
d0352387_23581983.jpg
d0352387_23585788.jpg
d0352387_23592149.jpg
d0352387_23593866.jpg


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-06-21 00:00 | 岡山

2015年12月15日13時52分 岡山県津山市堀坂 美作滝尾駅

d0352387_12500960.jpg

文化庁による登録有形文化財に指定されている美作滝尾の駅舎。よくぞ現代まで遺してくれたものです。

d0352387_12502699.jpg

寅さんの呼び名で愛される映画「男はつらいよ 寅次郎紅の花」のロケ地となった駅です。記念の石碑がありました。
この作品は48作目でシリーズの最終回。車寅次郎役である主演・渥美清さんの遺作となりました。
1995年に公開された映画を観たときから、いつかこの駅には降りてみたい!と願っていたのが、ようやく実現。
劇中はさすがによく演出された情緒を感じましたが、実際に訪問しても周囲の風景はとても良い雰囲気です。

写真を撮っていたら、ご近所の方に声をかけられました。「どっから来たの?東京?いやー嬉しいね。」
映画公開後、多くの人が訪れるようになったそうですが、それでも集落は静かになっていくばかり、とのこと。
「いっぱい写真撮って、ここの良さをアピールしておいてね」という意味のことを、津山の言葉で言われました。
バス団体が来たり、駅傍にコンビニが出来たりしては正直困るのですが、地元の方の思いが伝わってきました。





OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-06-18 13:50 | 岡山 | Comments(0)

2015年12月15日13時42分 岡山県津山市堀坂 美作滝尾駅

d0352387_21123148.jpg
d0352387_21125299.jpg

かつての陰陽連絡線、因美線の美作滝尾駅へ途中下車。ここもまた木造の古めかしい駅舎が遺ります。
というよりも今回はここが本命でした。点在する魅力的な駅に、行きつ戻りつ訪問してみたのです。
残念ながら天気は夜へ向けて悪くなる一方。それでもしっとりとした日本情緒を感じてきました。
(実は当初、前日に駅巡りをする予定でしたが、天気予報を見て晴れた日に小豆島に行ったのでした。)

因美線の普通列車は大半が1両のディーゼルカーで、ワンマン列車です。運転士がすべて一人で動きます。
この駅ではホームに降りて、老婦人にご案内をしていました。丁寧な語り口と対応が素晴らしかったです。
乗客の減少が著しく、鉄道の替わりにバスでも走らせたほうが良さそうな状況のローカル線。

しかし客が学生や老人ばかりになっても、やはり鉄道の存在は大きいのです。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-06-15 21:24 | 岡山

2015年12月15日13時25分 岡山県津山市加茂町小渕 知和駅

d0352387_23155860.jpg
d0352387_23170430.jpg
d0352387_23403499.jpg
d0352387_23400970.jpg

因美線の美作河井から折り返して、一つ南へ進んだ駅・知和。ちわ、という可愛い名称です。
前回美作河井から「登りたくなる山」と記した矢筈山ですが、知和駅側から望む形は秀逸です。

知和は美作河井と同様に木造駅舎でした。じっくり見たかったのですが、今回は途中下車できませんでした。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-06-12 23:56 | 岡山

2015年12月15日13時23分 岡山県津山市加茂町小渕

d0352387_23540005.jpg
d0352387_23541543.jpg

美作河井から、津山方面へ向かう列車に乗車します。後方に流れる風景。保線の状態か、非常に揺れました。
雨模様で辺りが薄暗いので、さほど速度は出ていないのですが、スローシャッターで速度感が出ました。
特徴的な山が車窓を独占します。かつて城だった矢筈山です。ちょっと登ってみたい雰囲気。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-06-11 23:58 | 岡山

2015年12月15日12時40分 岡山県津山市加茂町山下 美作河井駅

d0352387_23552790.jpg

改札口越しに眺めた駅前風景。雨は断続的に降ったり止んだり。でもその間だれも姿を見せません。
もちろん列車がやってくることもありません。静かな昼下がりの美作河井駅にて。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-06-10 23:57 | 岡山

2015年12月15日12時30分 岡山県津山市加茂町山下 美作河井駅

d0352387_23555205.jpg
d0352387_23544155.jpg


「繋がらない線路」

本線には接続されていない側線で遊びます。駅の端で線路が切断されていました。
苔生し、線路も錆びて、枕木が置かれたりして、もう二度と列車が走らないんだと悟ります。
雨が強くなってきたので、駅舎のほうへ逃げ込むことにしました。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-06-08 23:58 | 岡山

2015年12月15日13時01分 岡山県津山市加茂町山下 美作河井駅

d0352387_15582584.jpg
d0352387_15594078.jpg
d0352387_16000700.jpg
d0352387_16023311.jpg


線路と車輪と鉄橋?でもレールは1本、しかも急カーブ。鉄道施設ですが鉄道そのものではありません。
その正体は下の2枚の写真でわかります。鉄道関係に明るい人には簡単な答えでしたね。


d0352387_16043472.jpg
d0352387_16045572.jpg


美作河井駅の構内外れにあったのは、かつて除雪用のラッセル車を方向転換させていた「転車台」。
聞くところではずいぶん前に埋められてしまったものが掘り返され、復元されたという歴史だそうです。
近代化産業遺産にも指定されました。古代のものではないけれど、まさに遺跡発掘のような話ですね。

今回の旅では多くの「近代化産業遺産」に出会いました。素晴らしい建造物を見ることが出来る幸せ。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-06-08 16:12 | 岡山

2015年12月15日12時48分 岡山県津山市加茂町山下 美作河井駅

d0352387_07583179.jpg

因美線を始め、中国山地のローカル線で見られる標準的な形状といえる、美作河井の駅舎。
国鉄が鉄道省という名前だった頃、「小停車場本屋標準図」という形式があったようです。

d0352387_07585974.jpg

いつ建てられたか、鉄道開通70周年記念の碑。1931年に美作河井まで延伸したので、2001年の建立?
案外最近だったのですが、もっと古い物のように見受けられました。一度折れたような痕跡もあるし…

d0352387_08082430.jpg

出札窓口の重厚さは失われずに遺っていました。重たいだけでなく、洗練された造りです。

d0352387_08095464.jpg

駅を出てすぐ正面に停車するバス。「村営」が消されていて今は別の資本で運行されている様子。

d0352387_08104759.jpg

駅舎の外壁に「五木ひろしコンサート」告知とともに掲出されていたポスター。
これを見て「イイな!」と思って応募してくる人たちが、果たして大丈夫なのか心配です。
でもローカル線や地方の街中では、昔から自衛官募集の案内を多く見かけました。
就職難もある中、一般企業でない選択肢にもなるのでしょうか。複雑な気持ちになります。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-06-07 08:14 | 岡山

2015年12月15日12時45分 岡山県津山市加茂町山下 美作河井駅

d0352387_01385290.jpg
d0352387_01435766.jpg
d0352387_01443618.jpg
d0352387_01494672.jpg


木造駅舎を巡る一日、美作河井編。すっかり人気のなくなった駅ですが、駅舎は大切に守られています。
でも思うのは、まだ駅が本当の意味で現役であった時代に訪問してみたかったな、ということ。

記憶が薄いのですが、かなり昔に急行「砂丘」に乗車して、この区間を通過したことがあるのです。
当時は国鉄も急行もローカル線も大して興味がなかったころ。なんともったいないことをしたものです。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-06-07 01:55 | 岡山