Ring Wandering

タグ:NOCTICRON 42.5mm F1.2 ( 68 ) タグの人気記事

2016年6月14日16時01分 東京都某所

d0352387_22190719.jpg

d0352387_22190820.jpg


上から下までお茶ばかりの自販機。これだけ並べてみると、きっと心理的によく売れる段とか、ほとんど売れない位置とかあるんでしょうね。そういえば以前に同社の自販機にはたいてい「みつみつりんご」という名前のアップルティー(ほぼアップルジュース?)がありました。最近まったく見かけないので廃盤になったのかもしれませんが、その味を愛した者からすると寂しい気持になるのです。復活しないかなぁ





[PR]
by sukakichi3 | 2016-06-19 22:19 | 東京

2016年6月14日22時36分 都内某所

d0352387_23535494.jpg

[PR]
by sukakichi3 | 2016-06-17 23:54 | 東京

2016年6月14日23時30分 東京都三鷹市大沢 魁力屋

d0352387_23444208.jpg

d0352387_23444200.jpg


レンズ交換式のミラーレス機とスマートフォンの違い。ラーメンがのびてしまわないように、ささっと撮影してみました。色味の違いは別としても、やはり雰囲気がかなり違います。でも下の方がいい、という意見だってあるかもしれません。


[PR]
by sukakichi3 | 2016-06-14 23:45 | 東京

2016年5月某日 午前4時15分

d0352387_02512864.jpg


朝早くに目が覚めてしまった日。空が真っ赤に染まり、部屋の白い壁も赤く色付いていました。
何かに誘われるようにしてベランダへ。ボンヤリとした頭でも写真に残したい意識がありました。
酔っぱらって眠ってしまった前夜、カーテンを閉め忘れたのが出会いの契機だと後で気が付きました。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-05-22 03:00 | 東京

2016年5月 山梨県某所

d0352387_01522560.jpg


通るたびに、なぜか撮ってしまうこの階段。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-05-21 01:54 | 山梨

2016年5月8日11時24分 山梨県甲州市大和町初鹿野

d0352387_00061128.jpg


旧五百円札紙幣には富士山の絵が描かれていました。ここはそのアングルに限りなく近い場所です。
この山のすぐ東にある雁ガ腹摺山がその舞台。富士の手前の三ツ峠山の位置が少し違います。
まだ雁ガ腹摺山に登ったことはありませんが、いつか実現させたいと思います。
課題は閉鎖中の林道。真木小金沢林道が通れるようになれば二輪などでアクセスできるのに…





OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-05-11 00:18 | 山梨

2016年5月8日10時07分

d0352387_16082839.jpg



「新緑とひこうき雲」

柔らかで眩い若葉が芽吹く木々。ふと、その背後の青空に流れる一本の白い筋。真上が飛行機の航路らしくて、この山にくるといつも白いラインが空を横切ります。上空から見ても、山全体が新緑の萌黄色で包まれているのはわかるのかな?などと、想像をしてしまいます。きっと素晴らしい眺めなのでしょう。


[PR]
by sukakichi3 | 2016-05-09 15:51 | 山梨 | Comments(0)

2016年5月8日10時02分

d0352387_18493450.jpg


連休最終日、日帰りで山方面へ。まだ桜も残る山里。一斉に芽吹いた若葉の緑を愛でながら歩きました。


[PR]
by sukakichi3 | 2016-05-08 18:45 | 山梨 | Comments(0)

2015年12月14日14時37分 香川県小豆郡小豆島町苗羽「醤の郷」(9) ほか

d0352387_09092690.jpg
d0352387_09161936.jpg


「ご当地ソフト」

iPhoneで撮影したマルキン醤油記念館で販売している醤油ソフト。想像以上にバニラとマッチする醤油の香り。
小豆島に行かれた時にはぜひお勧めいたします。日本酒やビールとともに、旅先での楽しみの一つです。

2枚目は尾道の千光寺山展望台にて、瀬戸内みかんソフト。思ったよりも控えめな甘さで自分好みでした。
一眼で眩い尾道海峡を背景にして撮影。レンズの描写とボケ味が違うし、光の条件が厳しくても良い仕上がり。

とはいえ最近の携帯やスマートフォンは、好天で光の条件が良ければ一眼と見分けがつかない出来上がりです。
あ、やっぱり一眼は違うな、と思うのは夜や曇天、逆光や光の強い場面。レタッチの耐性も高いですね。


iPhone6 / OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-04-27 09:52 | 香川

2015年12月13日16時06分 広島県福山市鞆町鞆港(12)

d0352387_00374036.jpg
d0352387_00375535.jpg

「路地の表と裏」

#1. ダウンジャケットがペアルックなご夫婦。でもズボンは色違いで存在を主張します。
時間的な状況もあって、色彩の点では鮮やかさに欠ける街並。ビビッドな服が目立ちました。

#2. 路地の裏は夜みたいな暗さ。板壁の黒さにすべてが溶け込んでしまいそうでした。
ゆっくりと歩く年配の方々。大きな声で挨拶をしたのですが、残念ながら戻ってきません。

これはあちこち旅しているとよくあることなので挫けません。耳が遠い可能性はあります。
でも、おそらくは日々、大勢押し寄せてくる観光客を歓迎していないのかもしれません。

もちろん地元の人をディスりたい訳ではなく、問われるのは観光地における訪問客の在り方。
不愉快な行動や存在そのものの騒々しさとか。なんだかちょっとだけ気持ちが解ります。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH. + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-04-04 01:02 | 広島