Ring Wandering

タグ:夜景 ( 9 ) タグの人気記事

2016年6月14日22時36分 都内某所

d0352387_23535494.jpg

[PR]
by sukakichi3 | 2016-06-17 23:54 | 東京

2015年12月14日18時25分 香川県小豆郡土庄町本町「迷路のまち」

d0352387_02283698.jpg
d0352387_02285993.jpg
d0352387_02294122.jpg


迷路のような複雑な路地が面白い、土庄本町の夜。この町の名物である可愛いキャラクターたちが待っています。
バケツと漁で使う浮き?を再利用しているものと思われます。近所の土庄高校の生徒達による作品だそうです。
細い道の角を曲がると可愛いのがポツンといたり。もう何度か訪れているので、迷宮も憶えてしまいました。

迷路のまちの象徴、西光寺の門前でもたくさん見かけます。それぞれの表情が個性的で楽しくなります。
ふと薬局の店頭を見ると、よく見るキャラの中にちゃっかり入り込んでいて、微笑ましくなりました。
原付は近くのバイク屋さんにすでに返却済み。土庄本町などを散策しながら、土庄港へ向かいます。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-05-19 02:48 | 香川

2016年4月3日21時21分 東京都墨田区錦糸(3)

d0352387_02502283.jpg
d0352387_02512573.jpg


「奇跡」

あっという間に散る年もあれば、今年のように長く保つ年もあり。それでも、たった1〜2週間だけの命。
当たり前のことが忘れられずに毎年繰り返されるお陰で、わたしたちは春を実感することができます。
これをあえて奇跡と呼ぶのは大袈裟でしょうか。四季の豊かな国に生まれた喜びを感じる瞬間です。


OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

[PR]
by sukakichi3 | 2016-04-07 03:10 | 東京

2016年4月3日21時03分 東京都墨田区錦糸(2)

d0352387_01192923.jpg
d0352387_01211318.jpg

「ランダム提灯」

規則性があるような、ないような。桜の木々に張り巡らされた提灯がたくさん。思わず撮りました。


OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

[PR]
by sukakichi3 | 2016-04-06 01:24 | 東京

2016年4月3日20時40分 東京都墨田区錦糸

d0352387_00274638.jpg
d0352387_00292573.jpg


「夜桜」

錦糸公園の夜、桜の季節は日本中の公園と同じように大変賑やかな屋外宴会場となります。

#1. 派手なライティングはされていないですが、仄かな提灯の明かりが良い味わいでした。
#2. 実際にはもっと暗い風景なのですが、感度を上げて明るく写してみました。

どちらも望遠の圧縮レンズの効果で桜の花が山盛り!でも実際見事な咲きっぷりでした。



OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

[PR]
by sukakichi3 | 2016-04-05 00:45 | 東京

2016年3月7日22時05分 東京都三鷹市井の頭

d0352387_23214614.jpg

d0352387_23214726.jpg


夜霧みたいに水蒸気が立ち込めた日。夕方に雨が上がり、気温が急に上がって下がったから?かと思われます。
大袈裟ですが、まるでロンドンの街かスコットランドの岬か… シャーロキアンなら震えて喜びそうな景色。

小学生の頃、まだ高校で読書や文学に目覚める前から、ホームズやルパン、ズッコケや江戸川乱歩を読んでいました。
誰の影響を受けたのか分かりませんが、少なくとも図書館に通う習慣を薦めてくれた両親の存在は大きいでしょう。

放課後は皆と野球をしたいけれど、一人帰って読書もしたいと迷った少年時代。どちらも自分の財産になりました。
本をめくり文字を追いかけ想像を巡らし、内なる夢や欲求と向き合う作業は、走者一掃のタイムリーとは全くの別物。

霧の夜は自身が少なからず昂奮をおぼえ、空想の世界に身を投げ出すのは、釧路の駅に下りた時にも証明されました。
カメラを持って夜の街を徘徊し、幣舞橋から水面をジッと見ていたところを、警察官に呼び止められたくらい(笑)

見つけるのは難しい物語の中の世界。同時に自分の心の中にある世界。わかってはいるのですがスイッチが入る瞬間。
人生を通じてそのナニモノかを探し続けている… 旅に出る動機は数多くありますが、大きな理由かもしれません。





[PR]
by sukakichi3 | 2016-03-08 22:25 | 東京

2016年3月7日23時05分 東京都武蔵野市吉祥寺東町

d0352387_23372358.jpg
d0352387_23442622.jpg


「雨上がりの夜」

今しがた撮ってきた写真です。夕方に雨がやんで、気温が上がった夜。これは夜霧というのかな?
単純に水蒸気が飽和している状態なのかもしれませんが、ヌメッとした外気に、幻想的な風景が展開。

最近カメラを持ち歩く日が減ってしまいました。帰りが遅くて、必然的に写真を撮る余裕がないから。
しかしこんな日にはやはり撮りたくなるものです。一旦帰宅してからカメラを持って散歩してきました。

2枚目はホワイトバランスを少しいじって、夢の中のような演出をしてみました。


OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

[PR]
by sukakichi3 | 2016-03-07 23:54 | 東京

2015年7月某日 東京都港区海岸3 東京港連絡橋2

d0352387_22472313.jpg



レインボーブリッジから大井の方向を撮影した写真です。光溢れる港湾施設。左奥にガントリークレーンが立ち並びます。
埠頭とか道路のトンネルとか、オレンジ色のギラつく光に照らし出された異世界感がかなり好きになっている自分。
また湾岸が一般人には通常立ち入りができない場所であることも大きく、感情が強く揺さぶられる情景なのです。




[PR]
by sukakichi3 | 2016-02-21 22:48 | 東京

2015年7月某日 東京都港区海岸3 東京港連絡橋

d0352387_08122499.jpg



東京湾岸の夜の風景。レインボーブリッジへ向かってループ線を進んでいく「ゆりかもめ」が小さく見えます。
タイトルにあるように、橋の正式名称は「東京港連絡橋」といいます。平成5年の開通。23年目なのですね。
建設当時、夢に描いたような都市の姿になったのかは不明ですが、この橋自体が未来の象徴でした。
個人的には縁のなかった橋ですが、今は違和感なく風景の一部となった存在に、興味があります。
残念ながら橋は原付の走行が禁止されています。台場は原付所有者には非常に遠い土地です。


[PR]
by sukakichi3 | 2016-02-21 07:45 | 東京