Ring Wandering

タグ:乗物のある風景 ( 10 ) タグの人気記事

2016年5月29日8時37分

d0352387_22474138.jpg


大型のタンカーと交錯するような航路で、船は島へと向かいます。こんなアングルにはなかなか遭遇出来ないので、興奮度が上昇しているのを自覚しながらシャッターを切りました。


[PR]
by sukakichi3 | 2016-05-29 22:46 | 香川

2015年12月14日19時19分 香川県小豆郡土庄町 土庄港フェリーターミナル

d0352387_10593261.jpg
d0352387_10595294.jpg


#1. 小豆島に別れを告げて、岡山行きのフェリーに乗船します。わずか一日の滞在となり後ろ髪を引かれる思い。
それでも船に乗り込む瞬間はいつも胸が高鳴ります。夜行列車に乗るときの感覚に似ているような気がします。
特に島に住む方々には日常的な交通機関だと思われますが「陸地から離れる」という一点においては非日常。
旅人には「島」という閉鎖された空間の出入りに必須の船が、小さなフェリーであっても大きな存在です。

#2. 新岡山港にて。夜でも明るく人の気配が濃厚だった土庄港に較べて、こちらは本土なのに暗くて静かな港。
小さなターミナルビルの裏手に発着する岡山駅行のバスもポツンと所在なげで、寂しさから逃れられません。
フェリーも居心地が悪そう。旅客船が主役の土庄と違い、貨物関係の施設が周辺に多い工業港なのでしょう。
いわば陸の孤島みたいに、暗い闇にポツンと小さく光る新岡山港。ここの独特な空気は来るたびに印象的です。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-05-20 12:14 | 香川

2015年12月14日16時37分 香川県小豆郡小豆島町神懸通

d0352387_01211477.jpg
d0352387_01213494.jpg
d0352387_01215572.jpg


「寒霞渓山頂駅」

深くて狭い大峡谷を見下ろしながら越えていく寒霞渓ロープウェイ。凄まじい景観を望める展望車です。
夕方なのでもう登ってくる人は殆どいませんでしたが、実は夕方がおすすめの時間帯だと思いますね。
傾いた日射しによって輝く山頂駅。しかし確実に影も濃くなっていることに気付いて、ドキリとします。


OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8


[PR]
by sukakichi3 | 2016-05-13 01:42 | 香川

2015年12月14日8時55分 岡山市東区西幸西 沖合

d0352387_01593761.jpg
d0352387_02000660.jpg


「あやしき風景1」

#1. 奇妙な船とすれ違いました。それは船というよりも、水上基地とか動く城といったほうが良い風情。
海面が上昇して地球上に陸地が無くなってしまった世界(映画「Water World」だったか?)みたい。
そうは言っても現実的には陸地が見えます。背景も凄まじい眺め。化学工場から排出される煙が怖いです。

#2. すれ違う1分前。妄想は膨らむばかりですが、離れて見れば海底に杭を打つための船かな?と予想。
2本の柱が厳つさを強めています。遠い背後に高い山が見えています。目指す小豆島だと思われます。
いくつかの小島が近づいてきているのも見えます。目を凝らすと、何やら不思議な光景です。次回。


OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

[PR]
by sukakichi3 | 2016-04-10 02:14 | 岡山

2015年12月13日13時36分 広島県尾道市東土堂町 千光寺山(15)

d0352387_02013566.jpg
d0352387_02051392.jpg


#1. 千光寺山の山頂直下、奥の院の岩場から見上げたロープウェイ。頭を擦りそうな距離感です。
#2. ロープウェイで下山した後、山麓から見上げてみました。1枚目に写る鉄塔が見えます。
その左下の岩場が前に紹介した千光寺の奥の院。斜面の土地を奪い合うような位置関係です。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-03-04 09:42 | 広島

2015年12月13日11時30分 広島県尾道市東土堂町 千光寺山(14)

d0352387_01053645.jpg
d0352387_01061080.jpg


「越えるか、潜るか」

#1. 線路にとても近いアングルで電車が撮れていました。ここが踏切でなくてアンダーパスだったため。
#2. 線路の下を潜る道です。手前の2人と、道路の向こう側の商店街から歩いてくる2人が良い位置に。
この瞬間!と思って咄嗟にシャッターを切った1枚。ちなみにガード下で電車が通ると耳が壊れます(笑)

1回1枚の制限を、今月から解除しました。無理しない程度に、まずは2枚を目標にしていきます。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-03-03 01:24 | 広島 | Comments(2)

2015年12月13日11時30分 広島県尾道市東土堂町 千光寺山(11)

d0352387_23504508.jpg


「踏切と石段」

2つ前(9)の記事の場所を反対側から撮影した写真。一見、踏切の先は階段だけのようです。
でも実際は横に路地が伸びていて、自転車やバイクでも先へ進めるようになっているのでした。

踏切が鳴り出したのでカメラを構えて待機。ずいぶん待たされた後でようやく貨物列車が通過。
貨物自体もかなりの長さで驚かされます。通過した後もしばらく鳴り続けるのが特徴的でした。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-02-29 23:57 | 広島

2015年12月13日11時30分 広島県尾道市東土堂町 千光寺山(10)

d0352387_00305663.jpg

「黄色い電車」

かつて京阪神の新快速で活躍していた電車が、今や広島周辺の普通列車で晩年を過ごしています。
合理化なのか一色塗りとなってしまった外観ですが、車両内部にはまだ往時の風格を残しています。
山陽本線の線路は海に近い場所を走っています。しかし平地のギリギリで、山の縁に沿っていました。
いくつもの踏切がありますが、多くは山側が石段になっていて、歩行者しか通れないような道ばかり。
尾道駅から歩き出したばかりの地点に架かる歩行者専用の陸橋にて。貨物列車を多く見かけました。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-02-29 00:53 | 広島

2015年12月13日12時30分 広島県尾道市東土堂町 千光寺山(9)

d0352387_23490637.jpg


「踏切のある風景」

道路があって一段高い線路があって、そこから急に坂や階段が始まる形が多い、尾道の典型的風景です。



OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-02-28 23:59 | 広島

2015年12月13日13時40分 広島県尾道市東土堂町 千光寺山(6) sanpo

d0352387_00343890.jpg


「海を望むロープウェイ」

坂の町・尾道では、少ない平地にはもちろん、斜面にも建物がびっしりと埋まっています。
背景となる山麓の混雑具合に紛れてしまいそうなロープウェイ。奥の院の岩場にて。
岩の先端に立つと、真上を通るロープウェイの底に触れてしまいそうなくらいの近さです。
当然、車内の乗客とは凄まじく接近して目が合います。別世界というか不思議な感覚でした。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-02-26 01:55 | 広島