Ring Wandering

カテゴリ:広島( 30 )

2015年12月13日16時06分 広島県福山市鞆町鞆港(12)

d0352387_00374036.jpg
d0352387_00375535.jpg

「路地の表と裏」

#1. ダウンジャケットがペアルックなご夫婦。でもズボンは色違いで存在を主張します。
時間的な状況もあって、色彩の点では鮮やかさに欠ける街並。ビビッドな服が目立ちました。

#2. 路地の裏は夜みたいな暗さ。板壁の黒さにすべてが溶け込んでしまいそうでした。
ゆっくりと歩く年配の方々。大きな声で挨拶をしたのですが、残念ながら戻ってきません。

これはあちこち旅しているとよくあることなので挫けません。耳が遠い可能性はあります。
でも、おそらくは日々、大勢押し寄せてくる観光客を歓迎していないのかもしれません。

もちろん地元の人をディスりたい訳ではなく、問われるのは観光地における訪問客の在り方。
不愉快な行動や存在そのものの騒々しさとか。なんだかちょっとだけ気持ちが解ります。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH. + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-04-04 01:02 | 広島

2015年12月13日16時09分 広島県福山市鞆町鞆港(11)

d0352387_23182228.jpg
d0352387_23184748.jpg

岡山・広島・香川を巡った旅の初日、鞆の港で出会った「主」のような存在です。
カメラのほうを向いてもらえるようになるまで、かなり時間を要しました。
波打ち際で付かず離れず撮ります。絶妙な距離感で、良いモデル役になってくれました。

新年度の初投稿。なかなかブログをチェックできない日々が続いていました。
この旅日記も切れ切れの展開で不格好ですが、焦らずに進んでいこうと思います。

※当初「鞆港(13)」としていましたが何かの間違いで、正しくは(11)回目でした。


OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

[PR]
by sukakichi3 | 2016-04-02 23:42 | 広島

2015年12月13日16時05分 広島県福山市鞆町鞆港(10)

d0352387_23553461.jpg

d0352387_23553526.jpg


「名酒賣捌所」

狭い路地に軒を寄せ合うようにして、歴史のある建物が並びます。こちらは入場料が必要な資料館でした。

ネット環境が不調で、今日からiPhoneで投稿します。





[PR]
by sukakichi3 | 2016-03-23 23:56 | 広島

2015年12月13日16時15分 広島県福山市鞆町鞆港(9)

d0352387_02195406.jpg
d0352387_02211082.jpg


「雁木のある港」

#1. 潮の干満に関わらず、いつでも船を着けることが出来るのが特徴の「雁木」と呼ばれる石造りの段々。
大規模な雁木が見られるのは珍しいそうで、鞆の浦を象徴する景観の一つであると言えます。

#2. その雁木の最下段、水際まで降りてから振り返って撮った一枚です。常夜燈のすぐ傍にあるカフェ。
暗くなるほど中から漏れ出す光が非常に魅力的で、時間があれば長居してみたかった店でした。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-03-22 02:38 | 広島

2015年12月13日16時39分 広島県福山市鞆町鞆港(8)

d0352387_01425375.jpg
d0352387_01431725.jpg


蔵造りの建物が多いなか、日没間近でも白と黒・茶のコントラストに目を奪われました。
老朽化の激しい建物群。鞆の景観を守るため、おそらく建て替え等には規制があるのでしょう。
ああレトロな景色だ!と感動するだけでは思いも付かない、難しい課題が多いようです。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-03-21 01:56 | 広島

2015年12月13日17時21分 広島県福山市鞆町鞆港(7)

d0352387_23232761.jpg
d0352387_23411169.jpg


暗くなってきた鞆の町。常夜燈へ向かう細い路地にはいくつかの商店やカフェのようなお店が並びます。
電球の明かりが灯された店の周辺だけが、風景の中からポッと浮かび上がるように存在を主張します。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH. + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

[PR]
by sukakichi3 | 2016-03-20 23:47 | 広島

2015年12月13日17時06分 広島県福山市鞆町鞆港(6)

d0352387_23373592.jpg
d0352387_23410832.jpg


「闇が迫る」

広島シリーズに戻ります。
鞆の港が宵闇に包まれようとしています。

#1. 常夜燈付近から望遠レンズで狙った港の奥。蔵と近代建築のビルが良い味わいです。
よくよく見ると、蔵のあたりに何人かの観光客。猫がいるところで、人が集まっています。

#2. 上空は雨が落ちてきそうな不安な色合い。そこを黒くて大きな鳥たちが飛び回ります。
なんだろう、トンビかなにかでしょうか?いつしか襲われそうな不穏な気配を感じました。


OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-03-19 23:56 | 広島

2015年12月13日17時06分 広島県福山市鞆町鞆港(5)

d0352387_23274243.jpg
d0352387_23280689.jpg

数日、投稿をお休みしていました。何も書かない日常に慣れる前に、再開いたします。

鞆の常夜燈が灯る頃、それを知っているのか偶然か、少しずつ人々が集まってきました。
明るい時間にいた団体グループや海外からの観光客は、もうほとんど姿が見えません。


OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8


[PR]
by sukakichi3 | 2016-03-14 23:37 | 広島

2015年12月13日16時50分 広島県福山市鞆町鞆港(4)

d0352387_01295472.jpg
d0352387_01302776.jpg


「港町の猫」

鞆の港には黒い猫が一匹いて、観光客が大勢通る道で寛ぎながらも決して媚びない姿が見事でした。
なんとか表情を撮ろうとするとそっぽを向かれ、風景に入れようとすると目を開けてくれません(笑)
それでも常夜燈が点灯するのを待ちながら辛抱強く傍にいたら、次第に自分から近寄ってきました。
やはり猫はガードが固いのですが、こちらが意識を薄くすると警戒心を解いてくれるみたいです。


OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

[PR]
by sukakichi3 | 2016-03-09 01:37 | 広島

2015年12月13日16時03分 広島県福山市鞆町鞆港(3)

d0352387_01361003.jpg
d0352387_01365285.jpg


「暗い路地を抜けて」

鞆港バス停から鞆のシンボルである常夜燈(とうろどう)を目指す途中、凄まじく狭い路地を通り抜けます。
道路整備が遅れている鞆の町の現状を物語るような光景です。しかし、だからこそ味わえる昔日の面影。
ほぼ同一地点から反対方向を撮影。1枚目は常夜燈側、2枚目はバス停側。路地の奥は既に夜の暗さです。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH. + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-03-08 01:55 | 広島