Ring Wandering

カテゴリ:静岡( 10 )

閑話休題

d0352387_23084119.jpg


「邂逅」

山の話題が続いていてやや乾燥気味なので、海の画像を投入してみます。もう間もなく下山するのに、海が真下に近い感覚で視界に入ります。ということは最後に無茶苦茶な急坂が待っていることを意味するのです!下りが苦手なわたしには不安が大きくなりました。ん?結局また登山ネタでしたね(笑)


[PR]
by sukakichi3 | 2016-02-05 22:08 | 静岡

2015年12月 静岡県浜松市天竜区佐久間町中部 中部天竜駅

d0352387_17255435.jpg

中部天竜駅はJR飯田線の要衝であり、その構造は周辺の駅にほとんど例がないくらい大きな規模です。
豊橋・辰野を結ぶ飯田線195.7kmのうち豊橋から62.4kmの距離にあり、おおよそ南側1/3の位置です。
広くて線路が何本も敷かれた駅構内には、貨物輸送や車両基地として機能していた時代の面影を感じます。

かつて佐久間ダム建設の頃にはここから貨物線路が延長されて、多くの資材や重機が搬入されたそうです。
その後は引退車両を展示するレールパークがあったり、トロッコ列車が運転されて賑わった時代もありました。
いまはそれらがすべて終了してしまい過去のものとなっています。すっかり静かになってしまった現在の駅。

冬の午後の日射しが駅構内に注いでいますが、周りを山に囲まれていて、早くも影が濃くなってきました。
光によって浮かび上がった電車と無数の架線柱。その輝きが、かえって郷愁を誘っているように思えます。
中部天竜駅が再び往時のような賑わいを取り戻す日は来るのでしょうか?

ところで前回も書いた「中部」の読みについて。昭和10年当時は「なかっぺてんりゅう」という名前でした。
いなかっぺ、と笑われるのを嫌ったのかどうかは不明ですが、昭和17年に「ちゅうぶてんりゅう」へ改称。
中部(なかっぺ)集落の名前も現在は「なかべ」。今でも「なかっぺ」だったら話題になっていたかも!?


OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

[PR]
by sukakichi3 | 2016-01-12 19:00 | 静岡

2015年12月 静岡県浜松市天竜区佐久間町中部

d0352387_23422117.jpg

佐久間ダムから中部天竜駅まで戻る帰路、駅の手前で天竜川を渡る大きな吊り橋を渡りました。
歩行者専用の橋です。なんと昭和12年3月に竣功したという歴史的な中部(なかっぺ)橋。
中部天竜(ちゅうぶてんりゅう)にある中部(なかっぺ)橋、紛らわしいですね。
なんと地名は中部(なかべ)というらしいのです。不思議な話です。


OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

[PR]
by sukakichi3 | 2016-01-11 23:57 | 静岡

2015年12月 静岡県浜松市天竜区佐久間町佐久間(7) 佐久間ダム

d0352387_23124975.jpg

佐久間ダムから再び駅へと向けて歩きます。帰路は下り坂なので楽なこともあり、写真を撮りながら進みます。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-01-10 23:20 | 静岡

2015年12月 静岡県浜松市天竜区佐久間町佐久間(6) 佐久間ダム

d0352387_21402811.jpg

佐久間ダムの天端から見る上流方向には、もちろん膨大な量の水が貯えられたダム湖があります。
堤体の最上部に設置されたゲートが午後の強い日射しを浴びて、湖面に影を落としていました。

人為的に造られた壁によって川が塞き止められ、深い峡谷に水が留まっているという事実。
ダムの建設前を知りませんが、目の前に展開する風景なのに、俄には信じられない思いです。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-01-10 00:01 | 静岡

2015年12月 静岡県浜松市天竜区佐久間町佐久間(5) 佐久間ダム

d0352387_01202562.jpg

佐久間ダムを望む展望台より。午後2時は過ぎていたはずですが、日が傾いていて光が強くなっていました。
深い谷間に、コントラストの高い風景が展開。時を経たコンクリートの風合いに、風格と美を感じました。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-01-09 01:26 | 静岡

2015年12月 静岡県浜松市天竜区佐久間町佐久間(4) 佐久間ダム

d0352387_23414425.jpg


JR飯田線の中部天竜駅から約3kmの道。ずっと続く上り坂と連続するトンネルを歩いて、佐久間ダムに到着しました。
展望台に登ると、眼下に大きな堤体が見渡せました。大きすぎて、特に上下方向は画面内に収まりません。
天端が道路になっていて、対岸でトンネルに繋がっています。向こう岸は愛知県北設楽郡豊根村。

県境に存在するこの佐久間ダムは、諏訪湖を水源とする天竜川を塞き止めた、国内有数の大型ダムです。
1953年からわずか4年ほどで建造された国家的事業で、後年のダム等の土木事業に大きな影響を与えたそうです。
存在は以前からよく知っていましたが、訪問するのは初めてです。その壮大なスケールに圧倒されました。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-01-08 23:56 | 静岡

2015年12月 静岡県浜松市天竜区佐久間町佐久間(3)

d0352387_23531046.jpg

トンネルとトンネルの間は外に出ることなく、洞門で接続されていました。雪と崩落対策でしょうか。
ダム湖へ向かう道はトンネルの連続。脱出した先はまったく別の世界に繋がってるような気がします。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-01-07 23:59 | 静岡

2015年12月 静岡県浜松市天竜区佐久間町佐久間(2)

d0352387_01134589.jpg
ダム湖へ向かう道は自然風景を大胆に、冷徹に切り抜けるシュールな雰囲気の道が続きます。
時々通り過ぎるトラック以外には人の気配がなく、ふとここが既に湖底であるかのような錯覚。

ブルーの色味を強調した加工で、冷たい水の底をイメージしたショットです。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
by sukakichi3 | 2016-01-07 01:21 | 静岡

2015年12月 静岡県浜松市天竜区佐久間町佐久間

d0352387_17312194.jpg


こんな風景が続く道をたった一人で歩いたのですが、好奇心と恐怖心のせめぎ合いが続きました。もの好きなわたしには虚しさなどよりも、探究する気持ちが勝ってしまうようです。むしろ同行者がいたら気の毒だと思います。しかしながら大型トラックが猛スピードで往来するのには参ってしまいました。一番怖い相手でした。

詳しくはまた後日。撮影データをiPhoneで編集してから投稿しました。

[PR]
by sukakichi3 | 2016-01-01 18:00 | 静岡