「ほっ」と。キャンペーン

Ring Wandering

2015年12月15日13時50分 岡山県津山市堀坂 美作滝尾駅

d0352387_23573724.jpg
d0352387_23581983.jpg
d0352387_23585788.jpg
d0352387_23592149.jpg
d0352387_23593866.jpg


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
# by sukakichi3 | 2016-06-21 00:00 | 岡山

2016年6月14日16時01分 東京都某所

d0352387_22190719.jpg

d0352387_22190820.jpg


上から下までお茶ばかりの自販機。これだけ並べてみると、きっと心理的によく売れる段とか、ほとんど売れない位置とかあるんでしょうね。そういえば以前に同社の自販機にはたいてい「みつみつりんご」という名前のアップルティー(ほぼアップルジュース?)がありました。最近まったく見かけないので廃盤になったのかもしれませんが、その味を愛した者からすると寂しい気持になるのです。復活しないかなぁ





[PR]
# by sukakichi3 | 2016-06-19 22:19 | 東京

2015年12月15日13時52分 岡山県津山市堀坂 美作滝尾駅

d0352387_12500960.jpg

文化庁による登録有形文化財に指定されている美作滝尾の駅舎。よくぞ現代まで遺してくれたものです。

d0352387_12502699.jpg

寅さんの呼び名で愛される映画「男はつらいよ 寅次郎紅の花」のロケ地となった駅です。記念の石碑がありました。
この作品は48作目でシリーズの最終回。車寅次郎役である主演・渥美清さんの遺作となりました。
1995年に公開された映画を観たときから、いつかこの駅には降りてみたい!と願っていたのが、ようやく実現。
劇中はさすがによく演出された情緒を感じましたが、実際に訪問しても周囲の風景はとても良い雰囲気です。

写真を撮っていたら、ご近所の方に声をかけられました。「どっから来たの?東京?いやー嬉しいね。」
映画公開後、多くの人が訪れるようになったそうですが、それでも集落は静かになっていくばかり、とのこと。
「いっぱい写真撮って、ここの良さをアピールしておいてね」という意味のことを、津山の言葉で言われました。
バス団体が来たり、駅傍にコンビニが出来たりしては正直困るのですが、地元の方の思いが伝わってきました。





OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
# by sukakichi3 | 2016-06-18 13:50 | 岡山 | Comments(0)

2016年6月14日22時36分 都内某所

d0352387_23535494.jpg

[PR]
# by sukakichi3 | 2016-06-17 23:54 | 東京

2015年12月15日14時17分 岡山県津山市堀坂 美作滝尾駅

d0352387_23524682.jpg
d0352387_23534446.jpg

雨降る美作滝尾駅。当初は青空の下の姿をイメージしていたのですが、これも悪くありません。
日本の自然や山里は水蒸気との相性が良いと思います。雨の魅力を知ってこその日本だと思います。


OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8

[PR]
# by sukakichi3 | 2016-06-16 23:58 | 岡山

2015年12月15日13時42分 岡山県津山市堀坂 美作滝尾駅

d0352387_21123148.jpg
d0352387_21125299.jpg

かつての陰陽連絡線、因美線の美作滝尾駅へ途中下車。ここもまた木造の古めかしい駅舎が遺ります。
というよりも今回はここが本命でした。点在する魅力的な駅に、行きつ戻りつ訪問してみたのです。
残念ながら天気は夜へ向けて悪くなる一方。それでもしっとりとした日本情緒を感じてきました。
(実は当初、前日に駅巡りをする予定でしたが、天気予報を見て晴れた日に小豆島に行ったのでした。)

因美線の普通列車は大半が1両のディーゼルカーで、ワンマン列車です。運転士がすべて一人で動きます。
この駅ではホームに降りて、老婦人にご案内をしていました。丁寧な語り口と対応が素晴らしかったです。
乗客の減少が著しく、鉄道の替わりにバスでも走らせたほうが良さそうな状況のローカル線。

しかし客が学生や老人ばかりになっても、やはり鉄道の存在は大きいのです。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
# by sukakichi3 | 2016-06-15 21:24 | 岡山

2016年6月14日23時30分 東京都三鷹市大沢 魁力屋

d0352387_23444208.jpg

d0352387_23444200.jpg


レンズ交換式のミラーレス機とスマートフォンの違い。ラーメンがのびてしまわないように、ささっと撮影してみました。色味の違いは別としても、やはり雰囲気がかなり違います。でも下の方がいい、という意見だってあるかもしれません。


[PR]
# by sukakichi3 | 2016-06-14 23:45 | 東京

2016年5月29日14時29分 香川県某所

d0352387_23393356.jpg


気をつけ、をしてギリギリ肩幅いっぱいの通路。謎の回廊に入ろうとするわたしを、同行者が後ろから撮影していました。


[PR]
# by sukakichi3 | 2016-06-13 23:41 | 香川

2015年12月15日13時25分 岡山県津山市加茂町小渕 知和駅

d0352387_23155860.jpg
d0352387_23170430.jpg
d0352387_23403499.jpg
d0352387_23400970.jpg

因美線の美作河井から折り返して、一つ南へ進んだ駅・知和。ちわ、という可愛い名称です。
前回美作河井から「登りたくなる山」と記した矢筈山ですが、知和駅側から望む形は秀逸です。

知和は美作河井と同様に木造駅舎でした。じっくり見たかったのですが、今回は途中下車できませんでした。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
# by sukakichi3 | 2016-06-12 23:56 | 岡山

2015年12月15日13時23分 岡山県津山市加茂町小渕

d0352387_23540005.jpg
d0352387_23541543.jpg

美作河井から、津山方面へ向かう列車に乗車します。後方に流れる風景。保線の状態か、非常に揺れました。
雨模様で辺りが薄暗いので、さほど速度は出ていないのですが、スローシャッターで速度感が出ました。
特徴的な山が車窓を独占します。かつて城だった矢筈山です。ちょっと登ってみたい雰囲気。


OLYMPUS OM-D E-M1 + LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.

[PR]
# by sukakichi3 | 2016-06-11 23:58 | 岡山